すくねこはうす

2017-02-05

はじめてのおきなわ 2日目

カテゴリ: 日記
今日は用事もないし、一日観光!
といっても、15時には空港につかなければならないのでそこまでたくさん時間はない。
美ら海水族館にも行きたかったのだが、那覇からはかなり遠いところにある。
ここに行っていたら、ほかの観光がほとんどできなくなってしまう。
そこで、沖縄本島の南の方に絞って観光することにした。

空港近くでレンタカーを借りて、まず向かうのは浦添城。
『城プロ』の初期城娘の一人のモデルになっている城(ぐすく)だ。
ゲームでの分類は山城であるように、小高い山(隆起珊瑚礁)の上にある。

城プロの浦添城:

と言っているように

浦添城からの眺め:

城の上の広場からの眺めは良いものである。まるっと、お見通しだよ!
この左の方向には首里城がある。
首里城を立てる際には、この浦添城の石垣も使われたとか。

再現された浦添城壁:

城壁の一部は再現されているが、昨日行った首里城と違って、建物が再建されていたりはしない。
ただし、再建計画自体はあるらしい。

発掘された浦添城壁:

こちらは発掘された、当時の城壁。


浦添城を一通り見て回った後は、さらに北に行って美ら海水族館に。

…と思ったが、地図で見たら浦添からはかなり遠い。
往復するだけで、今回の旅が終わってしまいそう。
なので残念だが、水族館はあきらめて沖縄本島の南の方を回ってみることに。


まず目指したのは斎場御嶽。
世界文化遺産にも登録されている、琉球王朝最高の聖地とされている場所だ。
ちなみに読み方は「さいじょうみたけ」などではなく「せーふぁうたき」と読む。

[社会 エフェクトクイズ]
世界遺産にも登録されている沖縄県南城市にある史跡
(斎場御嶽)

やはりというか、QMAにもエフェクトクイズで出題されていたりする。

三庫理:

いくつかある拝所のひとつ、三庫理(さんぐーい)。
この奥の空間からは、神の島といわれる久高島を望むことができる。


続いてはさらに南に向かって、平和祈念公園に立ち寄る。

[文系学問 エフェクトクイズ]
沖縄戦最後の激戦地です
(摩文仁の丘)

平和の丘:

QMAの問題にもあるように沖縄戦の激戦地、そして終結地でもある場所だ。
この「平和の丘」モニュメントの背景にあるのが摩文仁の丘(まぶにのおか)。
今では子供たちが元気に遊びまわり、当時の戦いの様子は全く想像できない。


ひめゆりの塔:

そこから西に行くと、このひめゆりの塔がある。
沖縄陸軍病院の壕の跡に建てられた慰霊碑のひとつである。
ここばかりが有名な印象ですが、この辺りには同様な慰霊碑がいくつか建てられています。


平和の尊さを感じ取ったところで、クイズへ。
沖縄県には、QMA設置店最南端であり最西端であるラウンドワン沖縄・南風原店がある。
なお、沖縄には宜野湾にももう1店舗ある(実は浦添城のあとにちょっと寄った)。

最南西端でQMA:

ここで数クレ…と思っていたが、そろそろ空港に戻らなければならない。
1クレのみで那覇空港へ向かうが、途中渋滞に巻き込まれて予定より遅れてしまった。
ゆっくりとお土産を見て回ることができなかったが、何とか買いつつ搭乗。
次はいつになるかわかりませんが、今度はもっと北の方も観光しにまた来たいですね。

記事を評価する