すくねこはうす

2017-03-11

TG最後の箱崎大会参加

カテゴリ: ゲームプレイ記
トーキョーグリモワールにおける最後の箱崎大会に行ってきました。
最後ということで、人数はいつもぐらいだが宮崎、山口からの参加者もおられる、わりと豪華なメンバー。

エントリーリスト:

これにりえるまいんさんが加わった合計19名。

ルール

ルールは、店舗大会の実績が高いほど、出題制限が厳しくなっていくもの。
詳しくはこちら
僕に課された縛りは、高火力ボンバーマン(一度使用したジャンルと形式群は再使用禁止)。

高火力、ということで、四択のあとに連想、などということはできない。
理系はある程度どれを投げてもいいので、その他を起点に考える。

セレクト、パネル、キーボード、マルチセレクトいずれもほかのジャンルで使いたいのがある。
また、初手はノンジャンルランダムと決めている。
となると、理系学問はサブジャンルを投げるしかない。
サブジャンルの中なら、物理化学だろうな。

勝ち抜きは、1回戦は2試合行い順位の合計が低い者から8名勝ち抜けで準決勝へ。
そこから4名勝ち抜けで決勝。

1回戦前半戦

なすきっささん、NATITさんとの3人対戦。
出題は、上記の通りノンジャンルランダムで。

各人の出題は…
なすきっささん:芸能グループ分け
NATITさん:政治・経済
みずき:ノンジャンルランダム
ダミー:ノンジャンルランダム

1巡目、予想外の芸グル。これを1問単独不正解してつまづいてしまう。
2巡目、順番当てを単独正解してみるものの、問題を読んでなくて痛いミスをしてしまう。
3巡目、4巡目のノンジャンルセレクトも、大きな差がつかない。
能登麻美子は能登半島出身である?という○×で単独不正解もしてしまう…


1回戦前半の結果:

NATITさんに届かず2位になってしまう(たんたかたんさんはダミー)。
次で少なくとも2位以上は取らないと、準決勝は厳しくなった。

1回戦後半戦

ひびきDANさん、さゆりんごパンチさん、しゅりけんボーイさんとの4人対戦。
先ほど以上に相手が厳しい。

ここで武器を温存して敗退してしまっては意味がない。
メイン武器、物理化学を出すしかないでしょう。

各人の出題は…
ひびきDANさん:アニメ・特撮
さゆりんごパンチさん:地理
みずき:物理・化学
しゅりけんボーイさん:ライフスタイル四択

1巡目のアニメ・特撮がかなりの猛威を振るい、この時点でDANさんが抜け出す。
ここからまくるのは、相手の実力からもかなり厳しいので、この時点で2位を狙うしかなくなる。
2巡目の地理は結構自分に向いた出題で、少しアドバンテージを取れた。
3巡目の物理化学は可もなく不可もなく、といった流れ。
4巡目を捌き切れば、なんとか2位を死守できる…




1回戦後半の結果:

が、うまくはいかなかった。
最後のライフスタイル四択をなんと4ミスもしてしまう。
この前復習したからこの出題はラッキー、と思っていたが、そんなことはなかった…。
復習した、と言ってもそれは数か月前の話。
継続しなければどんどん抜けていくということである。


最終的には順位点は5。
準決勝へは順位点4までが勝ち抜けとなり、僕は合計得点で次点だった。

意気込み欄に変なこと書いたのがいけなかったのか…(事実ですが)。
いずれにせよ、次回は反省してもっと復習をしなければいけません。

今作最後の戦いは、ふがいない結果に終わってしまいましたが…
次回作でも、よろしくお願いします!
タグ: QMA大会

記事を評価する